Home > 規約

規約

  • Last Modified: 2009年5月 3日 20:24

「地域メディア研究会」規約

(名称)
第1条 この会は、「地域メディア研究会」(以下「研究会」という)と称する。

(目的)
第2条 研究会は、地域において、市民と行政とのフラットでオープンなコミュニケーションを進め、また、市民と市民の間でのコミュニケーションを促進して、市民自治の確立に向けて活動する人が、地域のメディアのあり方を考えるために集うことを目的とする。

(活動期間)
第3条 研究会は、毎年度(4月?3月)を活動期間とし、年度ごとに組織体制を見直す。

(構成会員)
第4条 研究会は、研究会の趣旨に賛同する個人、企業、団体(地方自治体を含む)等により構成する。
2 構成会員は、毎年度ごとに研究会への参加登録を更新する。

(幹事会)
第5条 研究会に幹事会を置く。
2 幹事会メンバーは、構成会員の総意により決定する。
3 幹事会は、研究会の活動方針を決定する。
4 幹事の互選により、代表を一名置くことができる。

(事務局)
第6条 研究会には事務局を置き、その機能を委託することができる。
2 事務局機能の委託先は、幹事会が決定する。
3 事務局は、研究会の庶務、経理を担当する。

(入退会)
第7条 研究会への入会は、研究会会員の推薦に基づき、幹事会の承認により決定するものとする。
2 研究会からの退会は、会員の申し出により行う。

(研究会の活動方針)
第8条 研究会の活動は、ホームページ及びメーリングリスト「地域メディア
カフェ」で会員同士の情報交換を行うことを基本とする。
2 必要に応じて、幹事会の決定によりシンポジウムやフォーラム等(以下「シンポジウム等」という)を開催する。

(会費、負担等)
第9条 研究会の入会金及び会費は無料とし、運営に必要な経費は会員等からの寄付等によりまかなうものとする。
2 シンポジウム等への参加経費(旅費等)は、各会員の負担とする。

(規約の変更)
第10条 この規約は会員の過半数の同意をもって改正することができる。

(雑則)
第11条 この規約に定めるもののほか、研究会の運営に関し必要な事項は、幹事会の協議により定める。

●附則

この規約は、2004年3月23日(火)から施行する。

Home > 規約

Search
Feeds

Return to page top