Home > 研究会 > 2007年度第2回研究会 「地域メディア研究会 In 源氏の里・うじ」

2007年度第2回研究会 「地域メディア研究会 In 源氏の里・うじ」

  • Posted by: 管理者
  • 2007年12月15日 18:51
  • 研究会

日時 12月15日(土)14時30分?16時30分

場所 立命館大学「協働ラボ・うじ」
宇治橋西詰め 永楽屋3階(京阪宇治駅から5分、JR宇治駅から7分)


司会:中村俊二(宇治市)

■第一部 事例報告+インタビューセッション(14時30分?15時30分)

1.お茶っ人を管理運営して  宇治大好きネット代表 村山氏

2.お茶っ人新聞を発行して  お茶っ人新聞編集長 日野氏

3.FMうじの防災訓練は何を残した?  FMうじ 木島局長

4.東大の研究生が語るネットコミュニティ  東京大学大学院学際情報学府(院生) 岡本 氏

■第二部 パネルディスカッション (15時30分?16時30分)

「お茶っ人に集まる人たちの何が魅力なのか」

コーディネーター:杉山幹夫氏 NPO シビックメディア 専務理事
パネリスト:
田中 秀幸氏 東京大学大学院情報学環・学際情報学府 准教授
和崎 宏氏 インフォミーム株式会社代表取締役
深尾 昌峰氏 きょうとNPOセンター事務局長
糸井 潤一氏 創草塾仕掛け人
参加費:無料
主催:地域メディア研究会
共催:東京大学大学院情報学環田中秀幸研究室

■開催報告 (宇治市中村)

 札幌、東京、藤沢、掛川、篠山、姫路など遠路はるばるお茶の里宇治へ来てくださいました。本当にありがとうございます。
 参加者数は48人でありました。 近隣市町村公務員(宇治市、城陽市、精華町)、京都府職員、遠方公務員(篠山、掛川、藤沢)大学・研究機関関係者(東京大学、立命館大学、同志社大学、慶 応大学、三菱総研)、地元コミュニティFM関係者、きょうとNPOセンター、藤沢市市民電子会議室、地元各種市民団体、お茶っ人メンバー等、用意していた 部屋には入りきることができず、隣の部屋にあふれる盛況ぶりでした。もともと30名程度を予定していましたが、はるかに超える人数となり、立命館大学宇治 協働ラボで開催しましたが、ラボでの過去最高記録となりました。私個人としてはめっ茶楽しい研究会が開催できたと思っております。

 皆様の感想から・・・
 「まるでライブを見ているようだ、新たなセミナー形式を見せてもらい、とても参考になった」「最初から最後まで、たいくつするところなし」「遠くから来 ておられてびっくり」「タイラーさんの進行に舌を巻いた、ばつぐんだ」「満足、お茶っ人が評価されとってもうれしい」「友達関係を研究分析した図には驚き と新鮮さが、おもしろかった」等々。

Home > 研究会 > 2007年度第2回研究会 「地域メディア研究会 In 源氏の里・うじ」

Search
Feeds

Return to page top