Home > レポート > 時事通信社実務セミナー:地域メディア研究会協力

時事通信社実務セミナー:地域メディア研究会協力

「地域を安心・安全・元気にするWeb戦略ーWeb2.0と地域経営?」 ※終了しました

日時:2006年11月16日(木)10:00-16:30
場所:時事通信ホール(東京都中央区銀座5丁目15?8)http://www.jiji.com/hall/
Web(ウェブ)の世界が地域コミュニティ再生やまちづくりにどんな影響を与えるのか、防災や防犯などさまざまな面で地域住民にとって役立つメディアとす るためにはどんな仕掛けが必要なのか。各地の先進事例を手掛ける行政、NPO、防災、Web各分野の実務家・専門家が、地域経営の視点や最近注目されてい るWeb2.0の視点から、自治体の新たなWeb戦略を探るセミナーが地域メディア研究会の協力で行われました。

講演・報告者(敬称略)
◇長坂俊成 (独)防災科学技術研究所
「防災、リスクコミュニケーションとWeb戦略―茨城県つくば市、東京都千代田区、神奈川県藤沢市の事例から」
◇加藤久登 愛知県東郷町企画情報課
「Web GISも活用した安全・安心ネットワーク―愛知県東郷町の試みから」

◇河井孝仁 東海大学
「Web2.0とソーシャルキャピタルが開くWeb新時代―静岡県島田市など各地の事例から」

◇遊橋裕泰 (株)NTTドコモ モバイル社会研究所
「ユビキタス時代の地域活性化と携帯電話の可能性―社会トレンドの研究から」

◇尾形真一郎 福島市総務部職員課
「電子会議室やWeb GISを活用した庁内活性化や学校との連携強化―福島市の事例から」

◇桑原真二 特定非営利活動法人ながおか生活情報交流ねっと
「中越地震の経験も基礎にした地域SNSとNPOの役割―新潟県長岡市の事例から」

Home > レポート > 時事通信社実務セミナー:地域メディア研究会協力

Search
Feeds

Return to page top