Home > 研究会 > 2005年度第2回研究会 in ふじさわ

2005年度第2回研究会 in ふじさわ

  • Posted by: 管理者
  • 2005年10月21日 15:23
  • 研究会

平成17年度第2回
地域メディア研究会 in ふじさわ

『地域メディア研究会』平成17年度第2回研究会の結果について


 「地域メディア研究会」は、2005年(平成17年)10月21日に平成17年度第2回目の研究会を藤沢の地で開催しました。研究会会員、近隣市民等 100人以上もの方々にご参加いただき、盛況のうちに終了いたしました。ここにご参加の御礼とともに、結果についてご報告させていただきます。
 藤沢市は、全国に先駆けた「藤沢市市民電子会議室」を始め、インターネット上で共有利用することのできる電子地図をベースにした新しいコミュニティプラットフォーム「みんなで育てるふじさわ電縁マップ」や地域の情報を集約・編集する「えのしま・ふじさわポータルサイト」を構築・運営してきておりますが、今回の研究会の開催は、市民にとってもICT(IT)に限らず地域メディアとは何かを一緒に考えていくよい機会になったことかと思います。
 ご参加いただき、ありがとうございました。また、藤沢でお会いしましょう!

【日 時】2005年10月21日(金)13:30?17:00(13:00開場)
【場 所】藤沢産業センター 6階 研修室1・2
     〒251-0052 神奈川県藤沢市藤沢109番6号 湘南NDビル
     TEL:(0466)21-3811 (代表)  JR・小田急藤沢駅から徒歩5分
【参加費】1,000円 (懇親会会費2,000円)
【主 催】地域メディア研究会(共催 藤沢市,財団法人藤沢市産業振興財団)
【内 容】


総合司会:田中美乃里氏(慶応義塾大学SFC研究所、藤沢市市民電子会議室運営委員長)
開会挨拶:平本一雄代表(東京工科大学メディア学部教授)
歓迎挨拶:山本捷雄藤沢市長


■ ホットトピック 13:30?14:00
○第1回地域メディア研究会の報告
○全国地域ポータルサイトアンケート調査の結果報告
>>> 詳細はこちら

■研究会テーマ
○座談会 14:00?15:20
「藤沢発!市民にとっての地域メディア」
座談参加者:藤沢市民
コーディネータ:杉山幹夫氏(特定非営利活動法人シビックメディア 専務理事)
#「藤沢発!市民にとっての地域メディア」とは何かをテーマに藤沢市民による座談会を行いました。全国有数の市民電子会議室を始め、SNSやWEB-GISなどを使いこなす市民にとっての地域メディアとはなにか。「電縁(でんえん)都市ふじさわ」の市民ならではの視点でメッセージを発信していただくことを企画しました。
 4人の市民から、市民電子会議室に参加したことで自分の生活が変わっていった体験を披露していただき、暮らしにとって地域メディアとは単なる情報発信・収集ツールではなく、もっと大きな役割があることを会場参加者とともに確認できました。また、電子会議室というホームから、様々な活動へと展開していく藤沢スタイルをあらためて印象づけてくれました。
>>> 詳細はこちら

○パネルディスカッション 15:30?16:50
「地域メディアを使った安全安心への取り組み」
?防災・防犯に活きる生活の知恵と人が集うしくみ?
パネリスト:
桑原真二氏(特定非営利活動法人ながおか生活情報交流ねっと 理事長)
加藤久登氏(愛知県東郷町企画情報課 主査)
小林隆生氏(熊本県八代市情報推進課 主任)
牧慎太郎氏(総務省自治行政局自治政策課 情報政策企画官)
高田 大氏(藤沢市市民自治推進課 主任)
コーディネータ:長坂俊成氏(独立行政法人防災科学技術研究所)
#大震災を経験した長岡市、不審者情報の共有に取り組む東郷町、SNSを活用し火災・地震情報の発信をしている八代市、地域SNSを始めとするICTによる住民参画について研究を進めている総務省、そして携帯電話を活用した防犯対策のしくみが動き出している地元の藤沢市から、それぞれの第一線で活躍されている皆さんにお集まりいただき、各地の地域メディアを活用した安全安心への現在の取り組みとその課題や今後の展望についてディスカッションしながら、防災や防犯に活きる生活の知恵(ナレッジ)や人材の発掘・集積・活用が地域でどのようにすれば実現できるかを考えました。それぞれの地域で特徴的なツールを活用しながら、一方通行的な行政情報だけの流通ではなく、市民同士でどう情報共有していくのか、また、その信頼性の担保の仕方など工夫していることについて意見交換がされ、そこには、顔の見えるコミュニティが基本にあることが共通的に浮かび上がってきたとともに、平時から市民が日常的に活用できる仕掛けも大事であることも確認できました。

>>> 詳細報告はこちら

(閉会) 17:00

■懇親会  17:15
隣室にて開催し、たくさんの方と交流できました。ご参加ありがとうございました。

※SNSとは、ソーシャル・ネットワーク・サービスの略称です。従来の電子会議室のような形式ではなく、マイページという自分だけのページがあってそれがネットワーキングされているコミュニティサイト。一般的に会員の招待がないと参加できないので、実名以上の安心感などもあり急激に利用者が増加している。商用ではmixi(ミクシィ)、 GREE(グリー)など国内だけで200?300サイトあります。
※WEB-GISとは、インターネット上で利用される電子地図です。藤沢市では、単なる地図ではないコミュニティサイトとしての「みんなで育てるふじさわ電縁マップ」を構築・運営しています。

(報告者 金子隆)

Home > 研究会 > 2005年度第2回研究会 in ふじさわ

Search
Feeds

Return to page top