Home > フィールド調査 > 千葉県館山市、富浦町:フィールド調査

千葉県館山市、富浦町:フィールド調査

●日程

2004年9月4日(土)

●視察先

1.道の駅とみうら「枇杷倶楽部」(千葉県富浦町)
2.館山市立北条小学校
3.NPO南房総IT推進協議会

●フィールド調査のポイント

※道の駅・とみうら「枇杷倶楽部」

 2000年3月に開催された、初めての全国道の駅コンクールである「道の駅グランブリ2000」で最優秀賞を受賞した道の駅です。「南房総いいとこどり」 http://www.town.tomiura.chiba.jp/index.asp という観光サイトを運営して、南房総地域の観光情報を積極的に発信しています。
 また、NPO南房総IT推進協議会が、総務省の実証実験として公共無線LANのフリースポットを設置し、また近隣の道の駅7か所の担当者が参加するML を設置して情報交換を行うという事業を実施しているが、この道の駅とみうらの担当者はこれに積極的に協力してくれています。
 今回は、これらの事業の担当者に直接、話を伺います。

※館山市立北条小学校

 昨年11月に館山市内で2校めとして「ネットデイ」を実施した小学校。 準備に半年かけたこのネットデイでは、当日約300名の参加者を集め、大成功でした。
http://www.nikkei.co.jp/digitalcore/local/11/index.html

 ただ、北条小学校がすごいのは、これで終わりではなく、その後もそのときの参加者が中心となって、「アフターネットデイ」活動として、パソコンの寄付の受け入れ/整備を行ったり、児童たちを対象としたパソコン教室「北条子どもパソコン教室」を開催したりしていることです。
 今回のフィールド調査当日は、土曜日でありながら、たまたま登校日にあたったため、臨時に「北条子どもパソコン教室」を開いてもらうことになりました。中心となって講師を務めている保護者の方のご配慮により、今回の調査メンバーも、このパソコン教室のアシスタントとしてお手伝いさせていただけることとなっています。現地の雰囲気を肌で感じることができると思います。

※NPO法人南房総IT推進協議会 http://it.awa.jp/

 館山市を中心に活動する情報化による地域の活性化を目指すNPOです。上記の北条小のネットデイ活動や、道の駅とみうらの活動を側面から支援しつつ、NPO独自の活動としても、情報インフラの整備(無線LANによるラストワンマイルの実証実験:総務省事業、地域イーサ網(地域内IX)の整備など)、情報リテラシー対策(ITヘルプデスクの運営、IT講習会の実施)、コンテンツの充実化(イベントの動画配信など)を行ってきています。今回は、このNPOの中心メンバーに話を伺います。

Home > フィールド調査 > 千葉県館山市、富浦町:フィールド調査

Search
Feeds

Return to page top