Home > フィールド調査 > 南房総IT推進協議会

南房総IT推進協議会

南房総1南房総2南房総3

「南房総IT推進協議会」http://it.awa.jp/は、千葉県の南部、館山市を中心とする安房地域において、地域ブランド形成のための「道の駅ネットワーク関連事業」、デジタルディバイド解消のための「ラストワンマイル安房」、ネットデイの支援、そして館山市で行われる若潮マラソンやフラメンコのライブ中継などの積極的な取り組みを行っています。これらの活動が認められ、2004年度には「日経地域情報化大賞」http://www.nikkei.co.jp/riaward/の「インターネット協会賞」を受賞しました。

南房総4

北条小学校、みちの駅・とみうら「枇杷倶楽部」と、南房総パワーを全身に浴びた後、最後に訪れたのは、館山湾に程近い「南房総IT推進協議会」の事務所でした。ここで、元自衛隊のヘリコプターのパイロットという経歴を持つ理事長の伏原さんと副理事長の鈴木さん、石井さんにお話を伺いました。

南房総IT推進協議会の活動は大変幅広いと聞いていますが

・伏原:元々は地域プロバイダをやっていました。都市にIT産業が集中してしまう状況を何とかしたかったんです。現在、地方にもブロードバンドは急速に普及していますが、インフラも人材もすべて都市に吸い上げられ、このままでは地方にはDSLだけになってしまい、何かを作り上げる場所がなくなってしまいます。自治体がIT化の援助を受けても個別に東京に直結してしまっては地域の住民にとっては使いにくいものになってしまうのです。そこで、民間の我々が地方でできること、つまり、地方でのディジタルディバイド対策として、地域の皆で協力して共通のバックボーンを持ちたいと考えています。まずインフラがあり、その上でコンテンツやリテラシーによって地域をITによって活性化させていくことができるのです。リテラシーの部分についてはヘルプデスクを行っています。道路としてのインフラとコンテンツがあっても運転マナーが必要です。

ヘルプデスクはどのように運営しているのですか

・石井:平成13年度に全国的に実施したIT講習会のパソコンが役所に残っていましたので、これを公民館に置かせてもらって「駆け込み寺」を作りました。スタッフは、IT講習会のときに、中心になってITヘルパーをやっていただいた現役をリタイアされた皆さんです。このヘルプデスク自体は無料ですが、有料による2時間×3日のパソコン講習会も併せて実施しています。また今年は、市の単独補助金を使ってヘルプデスクのスタッフを養成する講座を始めました。今後は、ネットワークを管理できる技術者、コンテンツを生み出せる技術者を養成していきたいと考えています。

地方にはネットワーク技術者が少ないという話を聞きますが

・伏原:少ないというよりも全くいないという状況です。これでは千葉以北の大規模な企業に発注が集まってしまいます。

・鈴木:地域イントラのための技術者は、ネットデイに必要なレベルの技術とはレベルが違います。行政には地元の活性化として、そういったスキルを持つ人を育成して欲しい。

・伏原:また、地域の活性化という意味ではSOHOなどのような産業政策が必要になります。

インフラ整備をNPOでやろうとしているところは珍しいのではないですか

・伏原:待っているだけではブロードバンドは来ません。地方にインターネットが急速に普及したのは地域プロバイダがあったからです。その後、eジャパン以降に東京の大手ISPが全国を飲み込んでいきました。以前は県内に13社の地域プロバイダがありましたが現在は2社だけになってしまいました。安房地域に10万世帯あるので、何とか太いバックボーンを持って来たいと考えていますが、全員で高めていかないと維持できません。

・鈴木:コストのシェアは絶対にはずせない点です。まずそれが骨格に無いとうまく行きません。そして、地域をまとめるためには、その先の連携を具体的に見える形にしていくことが必要になります。インターネットが広まってからは組織的な動きが不可欠になりました。これからは小さいグループの動きをどう育てて連携できるかが重要になります。

・伏原:今や通信のインフラは道路と同じように生活基盤になっています。東京の大手企業に任せっきりで地域のインフラが整備できるのでしょうか。どうしたら館山に地域IXを分散させることができるか、知恵を出せばやり方はあるはずと考えています。

【メモ】

南房総IT推進協議会 http://it.awa.jp/

2001年8月8日、任意団体として設立

2002年6月25日、NPO法人として設立登記

産・学・官・民がお互いの立場を尊重し合い、協働して課題解決に取り組むことにより地域の情報化を推進し地域の活性化を図ることを目的としている。

ふるさと百科データベース、南房総道の駅ネットワーク、ラストワンマイル安房、北条小ネットデイなどのコーナーがあります。

(記:戸崎将宏)

Home > フィールド調査 > 南房総IT推進協議会

Search
Feeds

Return to page top